20. 03
2014

占い師に資格は必要なのか?

Written by: addminz - Posted in: -

占い師に資格は必要なのか?

最近では雑誌やインターネットなどで「電話占い」についての情報が簡単に手に入ります。

特にインターネット上で電話占いについての情報を調べれば、電話占いにはどのようなものがあるのか、またどの占い師が評判が良いのかということがたくさんのサイト上で書かれています。

さて、電話占いに限らず、占いをする人たちには、資格といううものが必要なのでしょうか。

結論から言ってしまえば、占い師になるための特別な資格は必要ありません。

ただ、東洋系の占いのある流派についての資格を得れば、その占いを他の人に指導することができるくらいだと思います。

つまり、自分一人で占いを仕事とするときに必要な資格はありませんが、占いという仕事で百万単位のお金を稼ぐとなるとある能力が必要となります。

それは占いを良く当てるといった能力ではなく、「他の人の相談に向き合うことのできる能力」です。

その能力を身につけるために心理セラピストなどの資格を得るために勉強することも占い師としてお金を稼ぐための良い方法だと思います。

電話占い師の占い師は儲かるのか

パソコンやスマートフォンなどで「電話占い」というキーワードで調べると、電話占いによって悩みを解消したいと考える人たちのことや、評判のいい占い師についての情報がたくさん出てきます。

そのような情報を見ると、私も電話占いの仕事をやってみたいと思う人がいるかもしれません。

ここでは占い師についての話をします。

特に電話占いで占いをする人は、契約した会社に出向き、その会社にかかってきた電話を受けて占いをします。

そして占い師の収入は「完全出来高制」です。

つまり、自分がある期間にどれだけの件数の占いを受けたか、またはどれだけの時間電話上で対応したかによって収入が決まり、時給や月給といったシステムは存在しません。

また、電話占いでの占いは従来の占いと比較して、占い師が得られる報酬の割合は低いです。

電話占いで相談

よって、電話占いの占い師一本で一年に200から300万円を稼ぐことができるのは占い師の能力が高いごく一部の占い師のみのようです。

ただ、電話占いの場合占いをする時間をある程度コントロールできます。

よって昼の仕事と別の夜の副業とするということだってできると思います。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。